取扱い銘柄のご案内 > 蔵元商品一覧

九郎右衛門

蔵元について
現在の蔵元 湯川尚子さんは、16代目になり杜氏をされていました。木曽の良質な水と信州の米を使い、地酒ならではの深いコクと味わい豊かな酒造りをしています。
2011年5月、仙醸蔵で杜氏をされていた丸山慎一さんが、婿養子として蔵に入りました。
勢い・実力・人気がうなぎ上りの銘柄で、フルーティーにジューシーさが加わった作品に出会えます。
蔵元の商品について
※「日本酒度」等、数値的な内容は、直接、当店までお問い合わせください。
※表記内容は、長野県酒造組合発行の「長野の酒メッセ 出品ガイド」と蔵元からの情報を参考に、当店でアレンジしています。
※価格は全て本体価格(税別)となっています。
※画像をクリックすると更に詳しい情報をご覧いただけます